本文へスキップ

新潟県太陽光発電導入促進協議会(N-PIC)の
ホームページへようこそ!

会長挨拶

新潟県太陽光発電導入促進協議会 会長 長井 裕三

 新潟県太陽光発電導入促進協議会(N-PIC)は、新潟県内における太陽光発電の健全な普及を図るため、太陽光発電設備に関する製造、販売、施工等に関する事業者が集まり、相互に連携し、県民の皆様が安心して太陽光発電設備を導入できる環境づくりに寄与することを目的に、平成26年2月に113社/団体の正会員加盟のもと設立されました。おかげさまで設立3年目を迎えております。

 新潟県は雪国というイメージが根強く、雪の問題から発電効率やコストを考えるとなかなか設置に踏み切れないと考える方が多いことなどもあり、新潟県内の住宅用太陽光発電システムの普及は関東方面と比べて進んでいないの状況です。ただ、日射量は年間平均で見れば、東京と比較してもそれほど劣ってはおらず、十分な発電量が期待できることも事実です。

 当協議会では、セミナー及び事業者同士のマッチング事業等を通じ、会員同士が県内の太陽光発電システムの普及促進という同じ目標に向かって相互に連携、諸課題を解決しながら、県民の皆様が安心して太陽光発電システムを導入できる環境を構築してまいります。

 これからも、県民の皆様方をはじめ、行政、関係諸機関・諸団体、関係企業の皆様方より、当協議会に対しましてより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。


事務局所在地

〒951-8068
新潟市中央区上大川前通
6番町1203
新潟県電気工事工業組合内

TEL:025-229-4101
FAX:025-223-7321


大きな地図で見る