本文へスキップ

新潟県太陽光発電導入促進協議会(N-PIC)の
ホームページへようこそ!

新潟県太陽光発電導入促進協議会 活動報告

平成29年6月12日「第3回通常総会」並びに「講演会」を開催

 6月12日(月)、ANAクラウンプラザホテル新潟2階「芙蓉」において、「第3回通常総会」並びに「講演会」を開催いたしました。
第3回通常総会は会員44名、また講演会は会員45名の参加をいただきました。
第3回通常総会では、はじめに長井会長より開会挨拶、議事に先立ち、新潟県産業振興課長 利根川 雄大様よりご祝辞をいただきました。

     ↑長井会長開会挨拶             ↑利根川様ご祝辞

続けて、長井会長を議長として議事に移り、下記4議案について審議を行い、満場異議なく承認されました。

 【第1号議案】平成28年度事業報告について
 【第2号議案】平成28年度収支決算について
 【第3号議案】平成29年度事業計画(案)について
 【第4号議案】平成29年度収支予算(案)について

第3回通常総会終了後、「講演会」を開催、講師に、(一社)日本PVプランナー協会 理事 株式会社イーステージ 専務取締役 石丸 貴樹 様をお招きし、「電力自由化時代に対応した 太陽光発電プロフェッショナル研修」の演題のもと、ご講演をいただききました。
具体的でわかり易く熱意に溢れた石丸様のお話に、皆さん、大変熱心に耳を傾けておられました。

      ↑石丸様ご講演                ↑会場全体

講演会終了後、交流会が開催され、講師や会員等20名の参加のもと、終始和やかな雰囲気の中、会員同士大いに交流と親睦を深めました。


平成29年2月21日 ZEHセミナーを開催

 平成29年2月21日(火)、ANAクラウンプラザホテル新潟2階「芙蓉」において、平成28年度「ZEHセミナー」を開催いたしました。
 今回のセミナーは、当協議会会員をはじめ工務店及び設計事務所等関係者を受講対象として開催され、80名が参加しました。
 はじめに、当協議会の長井裕三会長より開会挨拶ののち、第1部として、褐苣東囃z 代表取締役社長 亀井 和彦 様より「地域工務店のZEH対応」をテーマに、地方工務店におけるZEHへの取り組み事例についてご紹介いただきました。続けて、第2部として、株式会社 LIXIL 新潟支店 営業係長 林 慶一 様より、「国策を踏まえた高性能住宅(ZEH)で実現できること」をテーマに、ZEHに関する国の施策及び取り組む利点についてご説明いただき、最後に、当協議会の片山幹事より閉会挨拶が行われました。
 セミナー後に伺ったアンケートでは、受講者より、「ZEHの基本的な考え方が理解できた」「ZEHに関する多様な情報提供をいただけました」「実際に取り組むきっかけとして有意義でした」等、非常に勉強になったとの感想を頂きました。。
 また、セミナー終了後には、ZEHに関係する事業所を参加対象者とした、ビジネスマッチングも兼ねた交流会を開催し、26名が参加しました。
企業のPR時間を設けることにより、2社から自社PRをしていただくなど、終始和やかな雰囲気の中、参加者同士大いに交流と親睦を深めました。


     ↑長井会長開会挨拶           ↑講師の亀井和彦様    

     ↑講師の林 慶一様           ↑片山幹事閉会挨拶

     ↑セミナー風景


平成28年12月8日
太陽光発電セミナーを開催

 当協議会主催の平成28年度「太陽光発電セミナー」が、平成28年12月8日(木)にデンカビックスワンスタジアム新潟において開催され、当協議会会員39名が参加しました。
 はじめに、当協議会の長井裕三会長より開会挨拶ののち、第1部として、経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー課 課長補佐 日高 圭悟 様より「生可能エネルギーの導入促進に係る制度改革および施策の方向性について」をテーマに、来年4月1日より施行される改定FIT法について、説明をしていただきました。続けて、第2部として、鞄電気商会 代表取締役 北川 孝太郎 様より、「住宅用太陽光発電システム、設置10年目のトラブル事例」をテーマに、住宅用太陽光発電設備導入後の10年前後に発生したトラブル事例についてご紹介いただきました。
 最後に、当協議会の横溝幹事(グリーンウェイブ梶@代表取締役)より閉会挨拶が行なわれ、セミナーは盛会裏に終了いたしました。
 セミナー後のアンケートでは、受講者より、「太陽光の今後と設置後のトラブルなど、役に立つ事を色々と聞けたのでとても良かったです。」「資源エネルギー庁のFIT改正法の認定制度の移行に伴う経過措置に対して理解を深める事ができた。」「今後の再エネの見通し、これまでの状況と大幅に変わってゆく概要がお聞きできてよかった。またトラブル事例も多く紹介頂けてよかった。」等、非常に好評な感想を頂きました。
 当協議会は、これからも新潟県内における太陽光発電の健全な普及、また県民の皆様が安心して太陽光発電設備を導入できる環境づくりに寄与することを目的に、各種事業を積極的に展開していく所存ですので今後とも格別のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


     ↑長井会長開会挨拶           ↑講師の日高様    

     ↑講師の北川様           ↑横溝幹事閉会挨拶

     ↑セミナー風景



平成28年9月27日
太陽光発電セミナーを開催

当協議会主催の平成28年度「太陽光発電セミナー」が、平成28年9月27日(火)にHARD OFF ECOスタジアム新潟において開催され、当協議会会員をはじめ、当協議会の活動に関心のある太陽光発電事業者を含め34名が参加しました。
今回は、ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社 代表取締役 伊藤 敦様をお招きし、「これからの太陽光関連ビジネスの展望と更なる可能性について」をテーマにご講演いただきました。
セミナーでは、伊藤講師より、温暖化対策、発電コスト、国内の政策及び電力系統問題の様々な観点から見た今後の太陽光発電関連ビジネスについて、データ等に基づき大変わかりやすくご講演いただき、参加された方々は熱心に聴講されていました。

当協議会では今後もセミナーを開催していく予定ですので、是非ご参加いただけますようお願い申し上げます。

        ↑長井会長開会挨拶                ↑伊藤様                 

        ↑星幹事閉会挨拶                 ↑会場


平成28年7月28日 当協議会を紹介頂きました

 

(一社)日本PVプランナー協会の会報誌 黎明(REIMEI)において、当協議会を紹介いただきました。


平成28年6月13日
「第2回通常総会」並びに「講演会」を開催

 6月13日(月)、ANAクラウンプラザホテル新潟2階「芙蓉」において、「第2回通常総会」並びに「講演会」を開催いたしました。
2回通常総会は会員59名、また講演会は、会員の他に当協議会の活動に関心のある太陽光発電事業者の方も含め合計62名の参加をいただきました。
2回通常総会では、はじめに近藤会長より開会挨拶、議事に先立ち、新潟県産業振興課長 利根川 雄大様よりご祝辞をいただきました。

     ↑近藤会長開会挨拶             ↑利根川様ご祝辞

続けて、近藤会長を議長として議事に移り、下記5議案について審議を行い、満場異議なく承認されました。また、5号議案の任期満了に伴う役員改選では、本年度より、当協議会の新会長に株式会社テクノナガイ 代表取締役 長井 裕三 氏が選任されました。


        ↑長井新会長挨拶

 【第1号議案】平成27年度事業報告について
 【第2号議案】平成27年度収支決算について
 【第3号議案】平成28年度事業計画(案)について
 【第4号議案】平成28年度収支予算(案)について

 【第号議案】任期満了に伴う役員改選について


2回通常総会終了後、「講演会」を開催しました。講師に、(一社)日本PVプランナー協会 理事兼北関東エリアマネージャー タキマテック株式会社 代表取締役 小瀧 真人様をお招きし、「 太陽光発電の現状 最新情報と、これからの動向について 」の演題のもと、ご講演をいただききました。
受講者は、講師のお話に熱心に耳を傾けていらっしゃいました。


      ↑小瀧様ご講演                 ↑会場全体

講演会終了後、交流会が開催され、講師や会員等38名の参加のもと、終始和やかな雰囲気の中、会員同士大いに交流と親睦を深めました。


平成28年3月5日〜6日
 「日報住まいのリフォームフェア2016春」に出展

 当協議会では、平成28年3月5日(土)〜6日(日)にかけて、「新潟市産業振興センター」において開催されました「日報住まいのリフォームフェア2016春」に出展し多数の皆様方にブースにお立ち寄りいただきました。
 当日は、下記7社の企業のご参加のもと、協議会をPR・知名度アップを主な目的として出展、ブース内に、太陽光発電やその関連製品の展示を行ったり、相談コーナーを設けて一般のお客様からの相談を受けさせていただきました。
また、ブース内において、10分間という短かい時間で聞けるセミナーを1時間毎に6回開催、「電力自由化とスマートハウス」をテーマに、これからの電気のかたち、
電気代を節約するヒントを紹介、非常に多くのお客様に聴講いただきました。



【参加企業7社】
イワコンハウス新潟
グリーンウェイブ梶@新潟営業所
潟Tンウッドビーピー
シャープエネルギーソリューション叶V潟営業所
潟eクノナガイ
鞄d友舎
パナソニック潟Gコソリューションズ社

当協議会では今後も、県民の皆様が安心して太陽光発電設備を導入できる
環境づくりに寄与することを目的に活動していく所存ですので、
当協議会に対しましてより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

また、当日、ご参加・ご協力頂きました企業様に心より感謝申し上げます。

平成28年2月25日 太陽光発電セミナーを開催

 当協議会主催の平成27年度「太陽光発電セミナー」が、平成28年2月25日(金)にANAクラウンプラザホテル新潟3階「飛翔」において開催され、当協議会会員をはじめ、当協議会の活動に関心のある太陽光発電事業者を含め74名が参加しました。
 はじめに、当協議会の近藤一彦会長より開会挨拶ののち、第1部として、ナイス 資材推進本部 エコ推進部・グリーン化事業推進室 部長 福田健作 様より「住宅のスマートエネルギー化について〜省エネ新基準への対応〜」をテーマに、ゼロエネルギーハウスやスマートハウスへの取組についてご講演いただきました。続けて、第2部として、東北電力新潟支店 家庭用提案部長 柴山利也 様より、「電力の小売全面自由化に向けた取組みについて」をテーマに、電力自由化、また東北電力鰍フ電力小売り全面自由化等に対する対応についてご講演をいただきました。
 最後に、当協議会の長井幹事(潟eクノナガイ椛纒\取締役)より閉会挨拶が行なわれ、セミナーは盛会裏に終了いたしました。
 また、セミナー終了後、会員間のビジネスマッチングも兼ねた交流会も開催されました。今回から、企業PR時間を設け、自社をPRをしていただく試みを行うなど、終始和やかな雰囲気の中、会員同士大いに交流と親睦を深めました。


     ↑近藤会長開会挨拶           ↑講師の福田健作様    

     ↑講師の柴山利也様           ↑長井幹事閉会挨拶
     ↑セミナー風景

平成27年11月20日 「団体賞」を受賞

11月20日(金)、都内のシダックスカルチャーホールにおいて、(一社)日本プランナー協会様の「第3回 全国会員大会」が開催され、その大会の中で、「団体賞」の表彰をいただきました。

当日は、当協議会を代表して近藤会長が出席いたしました。

    ↑表彰を受ける近藤会長               ↑受賞者記念撮影

当協議会は、これからも新潟県内における太陽光発電の健全な普及、また県民の皆様が安心して太陽光発電設備を導入できる環境づくりに寄与することを目的に、各種事業を積極的に展開していく所存ですので今後とも格別のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。



平成27年6月8日「第1回通常総会」並びに「講演会」を開催

 6月8日(月)、ANAクラウンプラザホテル新潟2階「芙蓉」において、「第1回通常総会」並びに「講演会」が開催されました。
第1回通常総会は会員72名、また講演会は、会員の他に当協議会の活動に関心のある太陽光発電事業者の方も含め合計86名の参加がありました。

第1回通常総会では、はじめに近藤会長より開会挨拶が行われました。

     ↑近藤会長開会挨拶

議事に先立ち、新潟県産業振興課長 利根川 雄大様よりご祝辞をいただきました。

      ↑利根川様ご祝辞

続けて、近藤会長を議長として議事に移り、
下記4議案について審議を行い、満場異議なく承認されました。
 【第1号議案】平成26年度事業報告について
 【第2号議案】平成26年度収支決算について
 【第3号議案】平成27年度事業計画(案)について
 【第4号議案】平成27年度収支予算(案)について

第1回通常総会の後に行われた講演会では、講師に、先般2月のセミナーにおいても講師をお勤めいただき、受講者から大変ご講評をいただきました、パナソニックエコソリューションズ創研 客員講師 また株式会社フォトボルテック 専務執行役員 の 舟山 大器 様をお招きし、「 太陽光発電で勝つ! 〜電力の自由化を踏まえて〜 」の演題のもと、ご講演をいただききました。
受講者は、時折メモを取りながら、舟山講師のご講演を熱心に聞いていました。

      ↑舟山様ご講演                 ↑会場全体

講演会終了後、交流会が開催され、終始和やかな雰囲気の中、会員同士大いに交流と親睦を深めました。

当協議会は、これからも新潟県内における太陽光発電の健全な普及、また県民の皆様が安心して太陽光発電設備を導入できる環境づくりに寄与することを目的に、各種事業を積極的に展開していく所存ですので今後とも格別のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


平成27年5月24日 「にいがた太陽光発電フェア」を開催!

 当協議会主催・新潟県後援、当協議会会員企業10社合同による「にいがた太陽光発電フェア」が、5月24日(日)にイオンモール新潟南一階マリンコートにて開催されました。
 本フェアは、太陽光発電に関心のある県内個人・事業者の方を対象に、会場内に相談ブース(5社出展)、展示ブース(5社出展)を設け、来場者皆様からの太陽光発電の設置等に関するご相談やご質問へのご回答、メーカー各社による太陽光パネルや蓄電池等の太陽光関連商品の展示を行いました。
 会場内に塗り絵のキッズコーナーを設ける等、多数の県民の皆様方よりご参加をいただきました。
 当協議会では今後も同様のイベントを県内各地で開催し、積極的に県内の太陽光発電普及促進に努めてまいります。

【相談ブース出展会員】  【展示ブース出展会員】
 ・イワコンハウス新潟梶@・潟Tンウッドビーピー(京セラソーラーFC 新潟中央)
 ・木川木材梶@     ・シャープエネルギーソリューション叶V潟営業所
 ・牛梹R電機      ・パナソニック潟Gコソリューションズ社
 ・潟eクノナガイ    ・日立コンシューマ・マーケティング滑ヨ東支社 新潟支店
 ・鞄d友舎       ・三菱電機住環境システムズ


↑フェア会場看板                  ↑会場全体

↑相談ブース                  ↑展示ブース@

↑展示ブースA                  ↑キッズコーナー

平成27年2月13日 太陽光発電セミナーを開催

 当協議会主催の平成26年度「太陽光発電セミナー」が、平成27年2月13日(金)にANAクラウンプラザホテル新潟3階「飛翔」において開催され、当協議会会員をはじめ、当協議会の活動に関心のある太陽光発電事業者を含め45社/団体から60名が参加しました。
 はじめに、当協議会の近藤一彦会長より開会挨拶ののち、パナソニックエコソリューションズ創研客員講師・潟tォトボルテック専務執行役員の舟山大器様より「これからの太陽光発電〜電力自由化・2020年省エネ基準適合住宅義務化を踏まえて〜」をテーマにご講演いただきました。
 セミナーでは、舟山講師より直近の太陽光発電の改正省令、電力自由化、HEMS、スマートグリッド、国の施策とエネマネの関係、省エネ基準適合住宅義務化等をキーワードに、詳細な資料とデータに基づき大変わかりやすくご講演いただき、参加された方々は熱心に聴講されていました。
 最後に、当協議会の小林功副会長より閉会挨拶が行なわれ、セミナーは盛会裏に終了いたしました。
 また、セミナー終了後、会員間のビジネスマッチングも兼ねた交流会も開催され、終始和やかな雰囲気の中、会員同士大いに交流と親睦を深めました。


↑近藤会長開会挨拶             ↑講師の舟山大器様    
↑セミナー風景               ↑小林副会長閉会挨拶

平成26年10月26日
「にいがた太陽光発電フェア」を開催!

 当協議会主催・新潟県後援、当協議会会員企業10社合同による「にいがた太陽光発電フェア」が、10月26日(日)に新潟日報メディアシプ20階そらの広場にて開催され、多数の県民の皆様方よりご参加をいただきました。

 本フェアは、太陽光発電に関心のある県内個人・事業者の方を対象に、会場内に相談コーナー(5社出展)、展示コーナー(5社出展)を設け、来場者皆様からの太陽光発電の設置等に関するご相談やご質問へのご回答、メーカー各社による太陽光パネル等の展示を行いました。
 また、同会場内にて「知るとイメージがかわる!にいがたの太陽光発電基礎セミナー」も計3回開催し、県民の皆様の太陽光発電に対する疑問や不安を解消するため、太陽光発電の仕組み、新潟県の日照量、実際に太陽光発電システムを設置されたお客さまの電気代・売電データ、補助金制度、メーカー保証、良い業者の選び方等の太陽光発電に関する基礎的なご説明をわかりやすく行いました。特に、新潟県は雪の問題から太陽光発電に不向きとの固定イメージがありますが、セミナーの中で新潟の年間日照量や売電データを示し、新潟県は春から秋の日照時間が長く、大都市圏と比べ屋根面積も大きいため、年間の発電量では他県と比べても決して引けを取らないこと、また、最近ニュースとなった電力会社の再生可能エネルギー発電設備の連系申込みに対する回答保留についても、東北エリアは家庭用など50kW未満のものは対象外との説明に、参加された方々も熱心に聴講されていました。
 当協議会では今後も同様のイベントを県内各地で開催し、積極的に県内の太陽光発電普及促進に努めてまいります。

【相談コーナー出展会員】  【展示コーナー出展会員】
 ・イワコンハウス新潟梶@   ・シャープエネルギーソリューション叶V潟営業所
 ・木川木材梶@        ・東芝電材マーケティング叶V潟支店
 ・牛梹R電機         ・パナソニック潟Gコソリューションズ社
 ・第四銀行          ・日立コンシューマ・マーケティング滑ヨ東支社 新潟支店
 ・潟eクノナガイ       ・三菱電機住環境システムズ


↑フェア会場看板              ↑相談コーナー@

↑相談コーナーA              ↑展示コーナー

↑基礎セミナー:近藤会長挨拶        ↑基礎セミナー:小林副会長挨拶

↑基礎セミナー:木森講師(潟eクノナガイ) ↑基礎セミナー:会場風景

↑メディアシップ20階からの夕焼け      ↑メディアシップ20階からの夕日

平成26年9月1日 太陽光発電セミナーin長岡を開催

 当協議会主催の平成26年度「太陽光発電セミナーin長岡 〜多雪地域における太陽光発電の取り組みと施工事例〜」(正会員・特別会員限定)が、9月1日(月)に長岡新産管理センター2階大会議室において開催され、44社/団体から72名が参加しました。

 はじめに、当協議会の近藤一彦会長より開会挨拶ののち、2部構成でセミナーが行なわれました。第1部では、当協議会の近藤会長をコーディネーター、そして、多雪地域での太陽光発電施工実績を多数お持ちの長谷川昌樹様(新電気 会長・柏崎市)と高橋重尚様(轄kエ電気 代表取締役・小千谷市)をパネリストにパネルディスカッションが行なわれ、パネリストのお二人より、会社紹介・太陽光発電の取り組み経緯、販売・提案方法、施工事例、トラブル事例とその対処法、設置後の発電実績等について、写真や実績データを交えながら解りやすく紹介と説明が行なわれました。後半の質疑応答・意見交換では、参加会員からパネラーに多くの質問が寄せられ、活発な意見交換が行われました。

 続く第2部では、損保ジャパン日本興亜リスクマネジメント鰍フ足立慎一様より「太陽光発電の施工業者から見たリスクポイントと雪害事例」をテーマにセミナーが行なわれました。

 最後に、当協議会の小林功副会長より閉会挨拶が行なわれ、セミナーは盛会裏に終了いたしました。

近藤会長開会挨拶              第1部パネリストの長谷川様、高橋様

第2部セミナー講師の足立様         小林副会長閉会挨拶

セミナー風景

平成26年4月5日・6日
「知るとイメージがかわる!新潟県の太陽光発電説明会」を開催

 当協議会主催・新潟県後援、当協議会会員企業3社(イワコンハウス新潟梶E潟Tンウッドビーピー・潟eクノナガイ)合同による一般のお客さまを対象とした「知るとイメージがかわる!新潟県の太陽光発電説明会」が、4月5日(土)に東区プラザ、6日(日)に新潟テルサにて開催され、2日間で延べ52名のお客さまよりご参加をいただきました。

 本説明会は、県民の皆様の太陽光発電に対する疑問や不安を解消するため、太陽光発電の仕組みや、新潟での太陽光発電の現状、導入の流れ、補助金や売電に関する情報を、わかりやすくお伝えすることを趣旨に開催いたしました。
 説明会は、前半に太陽光発電の仕組み、新潟県の日照量、実際に太陽光発電システムを設置されたお客さまの電気代・売電データ、補助金制度、メーカー保証、良い業者の選び方等の太陽光発電に関する全体的なご説明を行ない、後半で参加企業3社による各社の太陽光発電に対する取り組み紹介、質疑応答、個別相談が行なわれました。特に、新潟県は雪の問題から太陽光発電に不向きとの固定イメージがありますが、説明会の中で新潟の年間日照量や売電データを示し、新潟県は春から秋の日照時間が長く、年間の発電量では他県と比べても決して引けを取らないとの説明に、参加された方々も熱心に聴講されていました。
 質疑応答では、補助金制度や雪に対するパネルの強度、設置・維持コスト等についての質問があり、参加された方々の太陽光発電システム設置に対する前向きな姿勢が感じられました。
 当協議会主催による説明会は、協議会設立後、今回がはじめての開催でしたが、今後各地での開催も視野に、積極的に県内の太陽光発電普及促進に努めてまいります。


近藤会長挨拶               小林副会長挨拶

4月5日(土)東区プラザ会場        4月6日(日)新潟テルサ会場

全体説明                 イワコンハウス新潟渇社紹介

潟Tンウッドビーピー・京セラ渇社紹介

潟eクノナガイ会社紹介          質疑応答

個別相談                 各社ブース

平成26年4月2日 太陽光発電販売促進セミナーを開催

 当協議会主催の平成26年度「太陽光発電販売促進セミナー」(正会員・特別会員限定)が、4月2日に新潟ユニゾンプラザにおいて開催され、53社/団体から78名が参加しました。

 はじめに、当協議会の近藤一彦会長より開会挨拶、新潟県産業労働観光部産業振興課様より他協議会の参考となる取組み事例等紹介ののち、2部構成でセミナーが行なわれ、第1部では、当協議会幹事の第四銀行様より「太陽光発電販売促進のための支援制度と融資のポイント」をテーマに、太陽光発電の導入・設備認定の状況、固定価格買取制度の仕組みと手続き、グリーン投資減税、融資のポイント等について講演が行なわれました。

 続いて、第2部では、同じく当協議会幹事の潟eクノナガイ様より「潟eクノナガイの太陽光発電販売促進活動の取り組みと事例紹介」をテーマに、同社のこれまでの太陽光発電販売促進の取り組み経緯と説明会開催等の事例紹介について講演が行なわれました。

 最後に、当協議会の小林功副会長より閉会挨拶が行なわれ、セミナーは盛会裏に終了いたしました。


近藤会長開会挨拶              第1部セミナー(第四銀行様)


第2部セミナー(潟eクノナガイ様)     小林副会長閉会挨拶

平成26年2月5日 設立総会・記念講演会を開催

 平成26年2月5日(水)、新潟県庁西回廊講堂にて、新潟県太陽光発電導入促進協議会(N-PIC)の設立総会が開催され、

  第1号議案 会則(案)について 
  第2号議案 平成26年度事業計画(案)について
  第3号議案 平成26年度収支予算(案)について
  第4号議案 役員選出について

の4議案が全会一致で承認されました。第4号議案の役員選出では、会長に近藤一彦氏(一般社団法人新潟電設業協会 会長)、副会長に小林功氏(新潟県電気工事工業組合 理事長)、幹事7名、監査役1名が選出され、協議会がスタートいたしました。
 また、設立総会終了後、設立総会記念講演会を開催し、一般社団法人太陽光発電協会事務局長の鈴木伸一様より、「太陽光発電産業の最新動向と今後のビジョンについて」ご講演をいただきました。
 当協議会は、今後、新潟県内における太陽光発電の健全な普及を図るため、協議会会員が相互に連携し、県民の皆様が安心して太陽光発電設備を導入できる環境づくりに貢献してまいります。

設立総会                 近藤一彦会長挨拶

事務局所在地

〒951-8068
新潟市中央区上大川前通
6番町1203
新潟県電気工事工業組合内

TEL:025-229-4101
FAX:025-223-7321


大きな地図で見る